たいへいのブログ

たいへいのブログ

見聞きしたニュースや読んだ本の感想を綴ります。Javaのエンジニアです。

渋谷ではたらく社長の告白 を読んだ

 読みました。

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉 (幻冬舎文庫)

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉 (幻冬舎文庫)

 

面白かったです。

文章お上手で引き込まれました。

 

圧倒的な行動量で成功を引き寄せた方の自伝だと思います。

無意識な錯覚資産の作り方も上手なんでしょうね。

 

・起業しようとしている方

・負けん気が強い方

・CA好きな方

が読むのが良いと思います。

 

おわり

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!を読んだ

『「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!』を読みました。

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

 

読みました。面白かったです。

アドラー心理学の影響を受けているのかなと思います。 

 

「時間は未来から過去に向かって流れている」という話があって、これは非常に面白い視点でした。

一般的には、時間は過去→現在→未来の順に流れているように思われがちですが、そうではなく、未来が過去を作っていると。

確かに捉え方で過去がどうだったのかは変わります。過去に実際にあったことは変わりませんが、人間は記憶を書き換えるので、あるときは「こうだ」と思っていたことが、時間が経ったり別の経験をしたりすることでやっぱり「こうだな」となることがあります。

「未来」が「過去」を規定するというのは言い過ぎかもしれませんが、少なくとも「現在」が「過去」を規定していると思っています。

 

この本には

 

「やりたいことが分からない」と言う人に、私はこんな視点をおすすめします。「自分が何をすれば他人が喜ぶだろう?」という視点で考える のです。実は、それが「やりたいこと」を見つける近道

 

だという記述がありますが、これはこの通りかもしれません。アドラー的です。

 

読んでみると面白いと思います。

 

おわり

「私とは何か」を読んだ。

平野啓一郎さんの『私とは何か』を読みました。 

私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書)

私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書)

 

 友人から猛烈におすすめされ読みまして、面白かったです。

 

普段私達は自分や他人を「個人」として捉えていると思います。

その個人はたぶんそれ以上分割することのできない最小単位として。

個人という概念は西洋由来のものであり、その語源である"individual"は、"in"(できない)+"dividual"(分割)、つまり、分割できないものであったと仰っています。

普段単語それ自体の由来を意識することはなく、言葉を使用している気がしますが、こうやって考えるの大切ですね。

 

平野さんは「個人」のさらに分割した単位として「分人」という単位を提唱されています。

イメージとして分かりやすかったのは、「個人」が整数で、「分人」が分数というものでした。

分人の分母・分子は人によって様々であるところがミソですね。

 

分人は関わる他者ごとに存在しているものであり、他者が自身を規定しています。

個性は自己に内在する分人が集合したものでありますが、同じAさんという分人を持っていても、それは固有の「Aさん」という性質のものではありません。

色を混ぜたり、化学反応のように混ぜ合わせるものによって変わってくるというイメージだと思います。

 

この本を読んだ際に私は、阿川佐和子さんの『聞く力』を思い出していました。

*1" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Knzd0NWfL._SL160_.jpg" alt="聞く力―心をひらく35のヒント *2" />

聞く力―心をひらく35のヒント *3

 

周りからの評価や評判はどの角度から自分を見るからに寄っているみたいな話がありました。360度ある中で、前から見るのか、横から見るのか、後ろから見るのかでどのように見えるのかは変わってくるというような話を書かれていました。

 

「私」という存在を考える際には、自己発・周囲発の視点を持つことが重要そうです。

 

おわり。

 

 

 

 

*1:文春新書

*2:文春新書

*3:文春新書

8月だ

もう8月だ!

全然ブログかけてなかった(・_・;)

日記を兼ねているのに・・・。。。

 

新しい職場になって1ヶ月、だいぶ慣れました。相変わらずJavaの勉強をしています。

今日8/1から徐々に案件に入っていくことになっています。

今日はデータ入力をひたすらやっていました。

 

早くスキルが上がるように、Javaの開発をしたい。

 

おわり

取り急ぎの記事

まずはこれを記載いただくと、エラーは出ません。

ただ、どうしても"input.message"がnullになってしまって、これを解消しようとずっと考えておりましたが、本日は時間が足りませんでした。また考えます。(you typed: nullになってしまいます)

 

取り急ぎ、本の内容ではformが作れません。modelを使う必要があるのと、formfactoryというものを使う必要があります。

 

 

gyazo.com

 

gyazo.com

 

gyazo.com

 

gyazo.com

 

明日nullにならないよう考えます。

 

おわり

キャリ婚の登録が完了した

今日、キャリ婚の登録が完了したとの連絡をもらいました。

楽しみだなーと思う半面、連絡来なかったらどうしよう!?という不安もあります。

 

これまでちゃんと婚活サイトに登録したことはありませんので、戦略等たてられていません。

きっと個性的な写真を用意したり、趣味が分かりやすい写真を用意したりして、他の男性と差別化を図らないといけないのでしょう。

女性のユーザー画面を見ることができないので、どのように表示されるかは分かりませんが、ありそうな型だと、写真と名前が表示されていて、興味を持ったら詳細画面に遷移する、でしょうか。

 

何れにせよ、今後どうなるか楽しみです。

 

おわり

エンジニアになって2週間くらい経った。

エンジニアとして就職して、2週間くらい経ちました。正確には12営業日目です。

今は研修期間として、Javaのplayframeworkでアプリを作成しています。

 

まずはToDo管理アプリを作成し、今日からWebAPIでした。

はじめ「API??」「意味分からん・・・」と半日くらいボーっとしましたが、なんとなく見えてきて、基本の動作作成まではできました。明日からバリデーション書いていこうと思います。

 

おわり。