たな

たな

いろんなことを考えます。いろんなことに挑戦します。Javaのエンジニアです。

私のブクログです!!

【スポンサーリンク】

人生の勝算を読みました

 

人生の勝算を読みました。 

人生の勝算 (NewsPicks Book)

人生の勝算 (NewsPicks Book)

 

Kindleのアンリミテッドで読めました。

Kindleはとても便利で雑誌とかも乱読できるので、とてもおすすめです。

 

さてこちらの人生の勝算ですが、showroomの前田さんが書かれた本です。

恥ずかしながら、本を読むまで全然サービスのことを知りませんでした。

初めはニコニコ動画とかと何が違うのかいまいち分かりませんでしたが、サービスの画面を見ると、大きく違うことが分かりました。

画面にアバターがいて、本当にライブ会場にいるような感じになるものです。

これからVRの技術も発達するでしょうから、かなり可能性を秘めているサービスに見えました。

 

本の内容はかなり面白かったです。

前田さんはクレバーで、あつい想いをもった方なんだなということが、ひしひしと伝わってくる内容でした。

 

人に好かれるようにするのではなく、まず自分から好きになるというのは本当に示唆に富んでいました。自分が前職で全く足りなかった面です。

昔中学校の先生から聞いた話があって、簡単に書くと、

ある街に犬がいて、いつも不機嫌に、人や別の犬を見かけたら吠えて威嚇していたそうです。その犬が歩いているときに、ある建物の前を通ったらこちらをすごい形相で睨んでいる犬がいる、ムカついてずっと吠えていたが、向こうもずっと吠えてくる。いつまで経っても続くから、その犬が諦めたら、向こうの犬も諦めたと。ある日たまたま機嫌が良く歩いていて、たまたまその建物の前を通ったら、以前自分を睨んでいた犬がすごくニコニコとこちらを見ていた。実はその建物は鏡屋さんでした。

みたいな内容です(正確に覚えていませんでした)。

本当にね、返報性の原理もあるのだから、まずはこちらから相手が好きだー、相手に興味があるーって見せないといけない。

そのためには、一定の事故開示が必要で、軽い失敗談が話せるようにしときたいな。

 

また「人生のコンパスを持つ」ことが重要だということをおっしゃっていて、これはそうなんだろうなと思いました。

コンパスというのは、自分が人生で成し遂げたいこと、優先順位1位となるもの、人生の判断軸なんだと思います。

就活でよくいう、就活の軸に近いですね。

最後死ぬときに振り返ったら、自分は人生でこういうことをしたな、これを世の中に・後世に残せたなっていうものですかね。

まだぼんやりとしか見つけられていないので、探したいと思います。

 

まだ私の人生に勝算はないけど、後悔だけはしないよう、日々生きていこうと思います。

 

おわり。。

【スポンサーリンク】