たな

たな

いろんなことを考えます。いろんなことに挑戦します。Javaのエンジニアです。

【スポンサーリンク】

就職人気企業ランキング2018年

今日、ダイヤモンドの就職人気企業ランキングの2018年版が公開されていました。

diamond.jp

三井物産三菱商事などの商社、東京海上日動三井住友海上などの損保が上位にありました。

銀行はリストラの報道があった影響で人気ランキングの順位を下げています。

やっぱり、安定志向ですね。

商社は最近業績が良いですが、就活生はどこに魅力を感じているのでしょうか(商社は格好良いイメージがありますよね、私が商社の仕事のことをよく理解できていません)。

 

損保もすごく人気ですね。

4位に東京海上日動

6位に三井住友海上

21位に損保ジャパン日本興亜

101位にあいおいニッセイ同和

が入っていました。

もともと毎年人気がありますが、銀行は危ない、そしたら生損保だ!って感じなんでしょうか。

各社採用に力を入れていて、接触回数も多いので、それだけ認知度が高まり、人気も高くなっているのかもしれません。

 

損保に興味がある方は、ぜひインターンシップに参加してみてください。楽しいと思いますし、なんとなく、損保ってこんな感じなのだなということが分かると思います。

 

ただ、インターンの内容が実際の業務と掛け離れている可能性があるので、そこは十分注意する必要があります。

損保の基本的な業務は保険代理店への営業になるので。

 

各社のインターンに参加して、たくさんの社員と話し、雰囲気を掴むという目的であれば非常に有意義なものになります。

最後にどの会社に行きたいかの決め手になるのは、会社・社員の雰囲気になるだろうからです(損保の場合です)。

多分「数ある保険会社の中でも御社を志望するのは、会った方々の雰囲気が一番好きだった、合っていると感じたからです」「御社の○○さんに一番惹かれました」みたくなるのではないかと思います。

インターンに参加するとサンプル数を増やせます。

 

全国転勤のある大企業の場合「人」で選ぶのは危険ですが、就活時はこうなりがちでしょうね。

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】