たな

たな

いろんなことを考えます。いろんなことに挑戦します。Javaのエンジニアです。

私のブクログです!!

【スポンサーリンク】

尾原和啓さんの講演会

たくさんの転職経験をお持ちで、『ITビジネスの原理』や『モチベーション革命』の著者としてとても有名な尾原和啓さんの講演会に参加しました。

最近発売された本に関連するイベントでもあります。

以下の『どこでも誰とでも働ける』通称「どこ誰」です。もちろん私も拝読しました。 

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール

 

面白い本ですので、おすすめです。

尾原さんの本はどれもおすすめですが、個人的には『モチベーション革命』が好きです。内容が本当にすっと染み渡る体験をした貴重な本です。 

 

さて、せっかく参加できましたので、レポート(メモ?)を残します。

惜しくもイベントに参加できなかった方の為になれば幸いです。

(所々で私の感想や私が解釈をして書いているところがありますのでご容赦ください、☆以下は私の感想です)

 

・イベント名:【著者講演】12の会社で学んだこれからの仕事と転職のルール 「どこでも誰とでも働ける」から学ぶ人生100年時代の転職哲学
・日時:05月10日(木) 19:00〜21:00
・開催場所:東京都渋谷区道玄坂2丁目10番12号 新大宗ビル3号館8階
・主催:TECH::EXPERT(https://tech-camp.in/expert

尾原さんはバリ島にいらっしゃってテレビ会議参加でした。本日も赤いマフラーをお召でした。テレビ会議でもされるんだなと個人的には面白かったです。

 

【内容】

①挨拶

②経歴の話

③質問タイム

④休憩

 

①挨拶

→インターネット=自己実現を加速させる装置

ネットビジネス&新しい生き方の解説がご専門。どちらの話もできる。

☆(でしょうね、本当に希少性が高い方なんだろうな。藤原さんがおっしゃっていた、能力の掛け算の話で、本当に何百万分の一の人材なんでしょうね。)

 

②経歴の話

→神戸の震災の話(原体験)

自分の得意技で。避難所の情報をつなぐ。

i-modeの話

→ドコモリクルートグーグル楽天とか

☆(震災当時はいなかったけど、東灘区出身なので、友人たちは尾原さんに助けられたんだろうなとこのはなしを聞くたびに思う。これが尾原さんのコミットする原体験なのかなとも思う。話の中で、「世界最大の国がFB」おっしゃっていて、驚いた。すごいインパクトだ。「○○人」という意識が世界中から薄れていくんだろうか。)

 

③質問タイム

・これまでビジョンがあって転職してきたのか?

ちがう、だんだんビジョンができてきた。分かっていたことは震災の経験とか、非常事態だったからできた。

学生ごときに任されない。どうやったら、人を笑顔にするプラットフォームを作れるようになるのか考えた。

→見晴らしがよく、実力が伸びそうなところで働こう。

マッキンゼー

会社ではなく、プロジェクトにつく感じ。

人がより人間らしくいきれるように。

立ち上げが好き。

☆(「人間って何だと思いますか?」って聞けば良かったなー。)

 

・転職のリスクは?

→昔に比べ減ってるよ。

今は、サバティカル使途に制限がない職務を離れた長期休暇のこと)あり。

ただ、現実としては、日本では転職回数が増えると年収が下がる。

新しいことをやるので、今までの蓄積が通用しなくなる。修行期間があるから。

→唯一上がるのは、前職のスキルが非常に珍しいとき。

ドコモでチャンスがもらえたのは、自分しか全体を理解していなかったから。希少性。希少なスキルを2つ持っていた。コンサル的な能力とITの能力。組み合わせられた。相手にとっての珍しさ。

ただし、転職は次のステップのためのもの。

☆(希少性の話出ました。尾原さんはかなり意識されてると感じました。尾原さんのすごいなと思うところに、発想を相手から始めるところがあります。相手軸ですね。ギブギブ・・・・とおっしゃいます。まず始めに、「受けてである相手が〜。」となるやつです。)

 

・リアルに会いたい人は?

技術がもう一度世界を変える。

→AIが変える。

→AIは素材、金属、化学物質とかに対して最もインパクトがある。

→3年後にすごくなっている方に、今会いたい。イスラエルの素材に注目している。

ウェブ1.0のときのけんすうさんとか。インターネットの黎明期とか。

☆(3年後に活躍しそうな方か。その時点では利害とか考えずに、純粋に一緒にいて楽しめる感じ?かな。この発想はなかったので、今日この話を聞けて良かった。)

 

・やりがい搾取の被害から逃れるためには?

本人が元気で離陸できれば良い。

囲い込みの中でしか生きられないの良くない。

→やりがい搾取とは、会社でなく月額5,000円とかのサロンに生きがいを見つけている方がいる。働き方改革で、好きなのに働けない方がいる。

ホリエモンとか、箕輪さんも、やりがいを搾取している。(悪い意味ではない)

人が熱中する要素。4P。プロジェクト、パッション、ピアー(仲間)、プレイ(遊び)。この4Pをサロンが提供してくれている。

☆(最近話題になりました。搾取。テレビもネットも時間の搾取ですよね。言い方が悪いですが、今この記事を読んでくださっている方の時間を私が搾取してしまっています。何が搾取かは難しいところですが。だから、為になる・意味のある文章にしたいですね。自分が搾取されていることに無自覚なので非常に危険なので気をつけたいところです)

 

・一つの企業でどのくらい働いていたか?

→18ヶ月くらい。

→9ヶ月くらいのことも。38ヶ月(グーグル)。一年ずつか。

☆(ほんまにすげぇな)

 

・英語できませんよね(できませんでしたよね)?

そう、グーグルの転職面接中に降格した、という笑い話?

英語ごときで、自分を落とすのかと。ありえないぞと。

転職面接の際は、事前に面接官の情報を入手していた。

→相手の好きなこととか知っている。

相手が7割話す面接。策士。

単純な話、英語は手段。この人じゃないとだめなことを見つける。

相手軸を意識されている。

☆(これも希少性と、それに伴う自分が何ができるか、ですよね。そのチームで、自分が発揮できるバリューが何かということですかね)

 

・成功のためのスキルは?

日本にとってインパクトが大きいのは、日本のグローバル化

コールセンターの例え話。米国からフィリピンにセンターが移った話。

英語圏ではすでにおこった。

→AIの言語は、もう自然言語。言葉の壁がなくなる。世界中の方々と戦うことになる。

エンジニアを中心に言葉の壁がなくなることで恩恵を受けそうな方々もいる。

☆(Google I/Oのことをしきりにおっしゃっていました。)

 

・失敗談教えてください!

メンタルやってしまった。

自分の一つのアクションで決まるストレス。

働いていた会社がつぶれてしまった。

マッキンゼーリクルートでも2割くらいの成功。でもホームラン打ってる。

☆(これ。どっかでホームラン打ってるんだよな。)

 

・企業家向けのアドバイスをください!

問題は「解決」よりも「解消」することが大事。

その問題は、そんなに大したことないぞと。

直面していることって、そんな大したことない。

失敗しても良いかと。

先輩が失敗の被害をどこまで最小限できるかが大事。

失敗は科学できる。

極めつけは、孫正義

人よりも2000倍くらいの挑戦をする、被害は最小限にする。

 

・事業を立ち上げる方に必要な能力、その普遍性を教えてください!

→トップ?or右腕?

右腕の能力を聞きたいとのこと。

→トップはパッションと思い込みが必要。

成功するかわからん20%のときに、いける人がトップ。

右腕は、いかに成功に向けて加速させるか。

経営とは、自分ができないことをすること。

株主からお金、できる人材を集めないと、想いを実現できないから。

 

・テクノロジーが人間を人間らしくしたと思った瞬間。

震災の体験

人間らしいこと

楽天のジレンマ

 →はじめは愛

 →店員増やさなあかん

 →マネジメント、資金くりとかに集中せなあかん

 →あれれな状況に。

 →AIで好きなことに集中できるように。時間の創出。

☆(自分の好きなことができることが人間らしいってことなのかな)

 

・すごくなりそうな方の見極め方、どう判断しているのですか?

すごくなる人は、いる場所による。人の才能ではない。

たまたま、そこにいた。

ヒカキンさんとかが例。良い場所にいて、かむしゃらにやり続けた。

はじまりの場所にいること。

はじまりの場所にいるためには、海外に流行ったものを追う、最前線にいるのも一つの方法。

最前線の中で、自分がどのように貢献できるか。ギブし続ける。

関係が継続する。

 

・ビジネスで大事にしてきたことは?

信頼。

常に相手の期待値の5%を超える

超えられない場合は、なるべく早く「超えられない」と伝える

後々何かでお返しする

転職してもやれたのは、信頼があるから

こいつは裏切らないという信頼

最近信頼が可視化されているので、変化が起きる

☆(信頼の可視化は、最近のキーワードですよね)

 

・勇気を持てるアドバイス(転職で)をください!

2つ

①今オトクな時期です

数年前のソーシャル×スマホ

クロステック

全部の既存のビジネスがインターネットの影響を受けるボーナスタイム

既存のビジネス

みんながジョブズになれなくて良い

例:インベスターzのコーヒー屋のお母さん

②では、あなたは何をするのですか、

自分が何をやりたいかの解像度を上げる

自分が大事にしていることをできるだけのお金

自分の楽しさを実現させる

 

 

桜口さん(進行をしてくださっていた)

桜口さんまとめ:①良い時期やぞ②何を求めているか

・ずっとブログしてた(10年くらい前)

・顔をアップした(当時は先駆者)

・多くの方に知られた

場所はすごく大事

 

④休憩後となりの人と2つ話した。

・今日の学び→3年後にものになる方と直接会う

・もし1つ質問するなら今注目している方の具体名、世界、日本

ネタバレ

人間のインプットが進むのは、アウトプットすること

質問をしなければならないというストレスをかけてやってみましたよ、と。

 

長くなってしまった。

尾原さん、ありがとうございました。

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】