たな

たな

いろんなことを考えます。いろんなことに挑戦します。Javaのエンジニアです。

【スポンサーリンク】

TECH::EXPERT 6週間目までのまとめ

6週目まで終わりましたので、ここまでを振り返ります。

TECH::EXPERT受講を考えている方にとって参考になれば幸いです。

 

まずはじめに受講前の簡単なプロフィールです。

・文学部卒

・IT知識0(ゼロ)、ブラインドタッチはなんとか、ぎりぎりレベル

・Progateは100レベルくらい

です。完全未経験でした。

 

☆社会を前進させたい

☆自分で商品を作れるようになりたい

☆マーケット感覚を身に着けたい

 

という理由で会社を辞め、TECH::EXPERTに飛び込みました。

 

6週目までの感想としては、入って良かったなと思っています。

プログラミング学習は独学だとしんどくなる時間があると思いますが、TECH::EXPERTは教室があって、行けば誰かしらいるので(友人でなくとも)、自分も負けてられないなって気持ちになります。

すごい方だと朝9時に教室入りして、夜22時くらいまでいる方もいるようです。

 

私は途中、少しだれてしまいましたが、挫けずに通えています。

学習環境が整っていることは非常に大事だと考えているので、その点に関しては良いです。

他の教室に通ったことがないので比べることができませんので、就職率なりメンター(質問に答えてくださる方)の質なりは良くわかりません。

わからないときにメンターにすぐに聞けるのは良いのかもしれません。

 

簡単に内容を振り返ると、

1,2週目:基礎カリキュラム

3,4,5,(6)週目:応用カリキュラム

7週目(イマココ)〜:就活&最終課題

でした。

私は理解が遅く、周りの方々より時間がかかってしまっていますが、早い方だと4,5週間で応用カリキュラムが終わっているようです。

 

基礎カリキュラムはHTML&CSSから始まり、RubyRailsの基礎を学びました。簡易ツイッターを作ります。

応用カリキュラムは基礎カリキュラムで学んだことを基にチャットアプリを作ります。こちらは自分で考えて実装しなければならないことが多く、とても勉強になりました。

数行書くのに何時間も掛かり、良い経験でした。

 

現在は就活をしつつ、自主学習をしています。もうすぐチームに分かれて模倣サイトを制作します。こちらはまた記述します。

 

一旦はここまでです。

 

おわり

【スポンサーリンク】