たいへいのブログ

たいへいのブログ

見聞きしたニュースや読んだ本の感想を綴ります。Javaのエンジニアです。

サポーターズ ブロックチェーンアプリケーション開発入門

サポーターズってご存知でしょうか??

元々は学生の就活支援をされていたそうですが、派生してエンジニアの転職を応援したり、エンジニアが勉強会をしたり交流会をしたりを気軽にできるようにされている企業さんです(たぶんこんな説明であってると思います)。

リンク貼っときます。

supporterzcolab.com

最近サポーターズさんを知りまして、開催場所が渋谷(個人的に行きやすい)なので、ちょいちょい参加しています。

今日はタイトルの通り、「ブロックチェーンアプリケーション開発入門」というものに参加しましたので、メモをここに残します。

今日はタイプがあまりうまくできず、完全にメモが取れている訳ではないですが、一応です。

 

以下メモーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブロックチェーン勉強会

 

スマートコントラクトとは

イーサリアムブロックチェーン上で実行可能な契約

自動、確実、透明性高い

違反ができなくなる(利用権停止)、「信用」がモノを言う

・スマートコントラクトの種類

→state of the dappsを参照

→DAOベンチャーファンド、株式みたいなもの、DAO事件ハードフォーク)

スマートロック

→VOTES(選挙)とか

 

○DApps開発環境

・ローカルで開発、テスト、本番(お金がかかる、修正ができない)

・言語:solidity

→JSライク、コントラクト指向、静的

・開発環境:Ganache

フレームワーク:Truffle,OpenZeppelin,Web3

 

○DAppsセキュリティ

ブロックチェーンに保存される

修正困難、脆弱性ある

・セキュリティの基本

自前の実装は避ける、OpenZeppelin使うとか

Condition,Effects,Interaction

・再入可能性問題

Withdraw(push型ではなくpull型の方が良い、送金はユーザー主導で!)

・アクセス制限(適切なアクセス制限)

Mortal(緊急破棄)

CircuitBraeker(緊急停止)

・スケール問題

 

影響与えそうな分野は?

・今だとアップル、グーグルとかに手数料かかるけど、それがなくなる

個人がより稼げる

 

勉強方法

・クリプトゾンビ→Truffleチュートリアル→CryproKitties(EtherScanでコードを見られる)

・グノシー、ブロックチェーン東京

 

以上メモーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キーワードが散りばめられているので、検索するのが良いです(まだ自分自身が見れてないので、こんな感じにしてしまっています・・・。)

スマートコントラクトは画期的ですよね。

イメージは自動販売機です。

違反ができなくなるから、より良い社会になるかもしれませんが、完全に「信用」経済になり、一度信用を失った方には、かなり厳しい状況になりかねません。

最低限の生活は保障しなければならないため、ベーシックインカムをするんでしょうかね。

 

これからDappsを勉強したいなと思っている方は、まずはクリプトゾンビをするのが良いそうです。

cryptozombies.io

その後、Truffleチュートリアルだそうです。

やってみたらまた感想を書きます。

 

おわり。