たな

たな

いろんなことを考えます。いろんなことに挑戦します。Javaのエンジニアです。

(2019-7)『破天荒フェニックス』を読みました

『破天荒フェニックス』を読みました

こちらです

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (NewsPicks Book)

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (NewsPicks Book)

2018年に大変話題になった本です。
遅ればせながら読みました。
鳥肌が立ちっぱなしでした。

ビジョンを描くことができるリーダー

はじめから、最期まで破天荒でした。
破天荒とは、「今までだれもしなかったような事をすること。前代未聞。」くらいの意味です。
でも「破天荒」を軽く超えていて、周りが止めることをされていました。
当事者だったら、胃がキリキリするだろうな。
圧倒的なビジョンを描けるリーダー、それを受け止められる仲間がいらっしゃったのはすごいです。
私が求めている「パッション」を持った方々は、まさにこのような方なのかなと思います。

リーダーが存在できるのは、フォロワーがいるから

作中でアフリカのことわざ「早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいならみんなで行け」が取り上げられていました。
表と裏じゃないけれど、リーダーが存在するにはフォロワーが必要です。また、組織が上手く回るときには、ただ単純に付いていくだけではなくて、オーナーシップを持って、一緒に走れるようなフォロワーがいるんだろうなと感じました。

いやぁーすごく面白かった。
熱くなりました。
自分も奮い立たされる良い本でした。

おわり。。

【スポンサーリンク】